「消息を読む会」概要

未分類
増田先生 掛物を解説

消息」とは手紙(書状)のことです。

「消息を読む会」は古文書研究第一人者 増田孝先生が 毎回それら実物消息の掛物や巻物を教室に持ち込んで 鑑賞、解読する勉強会です。

講義風景
増田先生

千利休小堀遠州などの茶人、豊臣秀頼伊達政宗など武将、後水尾天皇、近衛信尹三藐院など公家、沢庵、天海など僧侶、本阿弥光悦松花堂昭乗などの文化人、また  お市、東福門院和子など女性の書いた 消息をも勉強します。
読み方はもちろんのこと筆跡、内容、時代背景などを 分かり易く解説いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました